おおのやま だいりゅうきゅうかぐら         みち

奥武山 大琉球神楽 ~道~

2018年6月24日(日)

沖縄県立武道館・アリーナ棟

[1公演]開場 10:30 開演 11:00

[2公演]開場 14:30 開演 15:00

[入場料]

2F指定席:3,500円

1F正面自由席:3,000円 子供(高校生まで)1,500円

2Fサイド自由席:2,000円 子供(高校生まで)1,000円

デジタルチケット(QRコード)販売にも対応しております。詳しくはこちらへ>>

4月13日(金)より
チケット販売開始します

~2018年平和の使者~茅原南龍

奥武山大琉球神楽とは・・・

「古事記」及び「日本書紀」の中に、神様(アマテラス)が岩の奥に隠れてしまった時、外に連れ出すために天の岩屋戸の前でもう一人の神様(アメノウズメノミコト)が踊りをみせたといわれる神話があり、それが神楽の起源だと一般に言われています。

つまり、神や祖先を祭る祭祀の中で、五穀豊穣•無病息災を祈る儀式として古くから行われてきました。

日本各地に様々な神話が残っているのと同様に沖縄にも古くからの神話があり、奥武山はその神話に登場する霊験あらたかな神地のひとつとされています。

それらの神話をもとに、我々が独自に創作・演出したこの舞台は、毎年選ばれた平和の使者(メインゲスト)を中心に、沖縄県内外の芸能で構成されたエンターテイメント神楽です。世界平和の祈りと神話に込められた、人々が忘れてはならない大切な教えを、奥武山から発信してまいります。

出演者情報

平和の使者
(メインゲスト)
茅原南龍(ちはらなんりゅう)

【プロフィール】
1939年3月31日 石垣市新川に生まれる


[現役職]
・日展会友(入選三十回・特選一回・無鑑査出品一回)
・日本書芸院参事 審査員
・読売書法展理事 審査員 企画委員
・読売女流書法展 審査員 企画委員
・成田山全国競書大会実行委員 中央審査員
・鵬成会会長
・茅原書藝會主宰
・沖展書芸部審査員
・沖縄タイムス芸術選賞書芸部大賞選考委員
・沖縄県書道美術振興会常任顧問
・沖縄県芸術文化祭書道部審査員
[受賞歴]
・琉球新報社会活動賞受賞(一九九五年)
・沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞(一九九八年)
・那覇市施行八十周年記念 伝統・文化功労部門特別表彰(二〇〇一年)
・石垣市制五十五周年記念感謝状授与(二〇〇二年)
・第三十五回日展 特選受賞(二〇〇三年)
・八重山毎日新聞社文化賞正賞受賞(二〇〇八年)
・沖縄県文化功労者賞受賞(二〇〇八年)
・石垣市民栄誉章受章(二〇〇九年)
・島袋光裕芸術文化賞受賞(二〇一〇年)
・琉球新報社賞受賞(二〇一一年)
・文化庁長官表彰受章(二〇一二年)
・沖縄県功労者表彰受章(二〇一五年)
Izumi
–Oriental Dance Studio–
テリー重田
–サックス奏者–
天行健中国武術館
–太極拳–
沖宮旗頭保存会
–旗頭–
由絃會
–唄・三線–
慶良間太鼓同志会
–和太鼓–
ニヌファ太鼓

–創作エイサー–
鼓・昂龍

–創作エイサー–
城間 健市

–シンガー–
與儀會舘沖縄総本部
–[空手家] 與儀 清–
嶺南山 通天寺
–[住職] 三浦隆心–
RYUKYU-HAKA
–RYUKYU-HAKA–
OKINAWA AMERICANA
–MERRY&DAVID–
熊澤 南水
–語り部–

1941年東京生まれ。子育て一段落後の40歳の時、一念発起し舞台朗読の道を歩く。三上左京氏の指導の下、樋口一葉作品を中心に、全国各地に「南水ひとり語り」として行脚、公演活動をしている。1991年より、連続訪沖、テンブス館での定期公演の他、2006年国立劇場おきなわにて、「猩々乱」を語る。1991年日本文化振興会より「国際芸術文化賞」。2010年「下町人間庶民文化賞」

日出克&ASIAN-MIX
–音楽監修–

八重山竹富島生まれ。
アジア的音色を持つ太古ギターとの出会いが沖縄の伝統音楽のエッセンスと現代音楽のスケール感を融合させた独自のサウンドを確立。 1993年デビュー曲「ミルクムナリ」を発表、沖縄県内で大ヒットを記録。県内外、海外にも広く知れ渡る。 現在、沖縄を代表するミュージシャンの一人として、また、プロデューサーとして幅広く活動。

安田辰也
–総合演出–

1975年生まれ。
1998年、スウェーデンサーカスからスカウトされ、ピエロとして世界ツアーに参加。
現在、演出家として県内外において数々の舞台を手がけている。





チケット販売

4月13日(金)より
チケット販売開始します

6/24(日)
[1公演] 開場10:30 開演11:00
[2公演] 開場14:30 開演15:00

座席位置 大人 子供

(高校生まで)

2F指定席 3,500円 3,500円
1F正面自由席 3,000円 1,500円
2Fサイド自由席 2,000円 1,000円

*未就学児は膝の上に限り無料となります。



沖縄県立武道館アリーナ棟
全体座席図

指定席について

指定席については、お電話または、沖宮社務所にて直接販売しています関係で、随時お座席の残数が変動します。
実際の座席の残数と、こちらの座席表が連動できない恐れがございます。予めご了承ください。

チケット申込方法について

チケット申込方法 詳細 チケット種別 チケットお申込方法
沖宮社務所

お気軽にお問合せください。

〒900-0026
沖縄県那覇市奥武山町44番地 沖宮
098-857-3293


070-5279-3436
070-5484-9952
指定席・自由席

どちらも対応可能

沖宮社務所にて直接チケット交換

いたします。

銀行振込

遠方の方につきましては銀行振込後、

当日、会場の受付にてチケット引換いたします。
指定席・自由席

どちらも対応可能

チケットお申込フォームよりお名前、お電話番号、チケット種別を選択してください。

チケットお申込はこちから

LivePocketにて

デジタルチケット販売

QRコードを利用した

デジタルチケット販売に対応しております。
自由席のみ デジタルチケットお申込はこちから

デジタルチケット販売

カンタン!スムーズ!にご入場いただけます!

♦「デジタルチケット」なら、当日のチケット引き取りに並ぶ必要はなく、そのまま入場ゲートでQRコードをかざすだけでご入場いただけます。

♦チケット詳細画面には、イベント名/開催日時/整理番号 または座席番号が記載されています。この画面を印刷または、お手持ちのスマートフォンに表示して、お持ちください。

♦同伴者がいる場合は?購入者、同伴者それぞれからのチケットのご提示が必要です。お持ちのチケットを同伴者に渡すには「チケットを友達にわたす>>」をご確認ください

会場のご案内

6/24(日)
[1公演] 開場10:30 開演11:00
[2公演] 開場14:30 開演15:00

沖縄県立武道館アリーナ棟 〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町52

お問合せ

大琉球神楽についての【お問合せ】・【チケット申込】は以下のフォームにご記入の上、送信してください。

特別協力

後  援

沖縄県、那覇市、那覇市観光協会、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、株式会社トラステック、沖縄県ユネスコ協会